>

違っている部分を把握しよう

スケジュール帖を活用する

頭の中で仕事のスケジュールを考えても、忘れてしまいます。
きちんとスケジュール帖を買って、書いてください。
スケジュール帖を見れば、締め切りや残っている仕事がすぐに分かります。
仕事を効率良く進められる人は、スケジュール帖で自分の仕事を管理しています。
使いやすいスケジュール帖を見つけてください。
わざわざスケジュール帖を持ち歩くのは、面倒だと感じる人もいるでしょう。

アプリでスケジュールを管理できるので、それを使っても良いですね。
スマートフォンでアプリが使えるので、荷物が重くなることはありません。
アプリはすぐに起動できるので、予定が変わった時もすばやく対応できます。
スケジュールを決めるだけで仕事を進めやすくなります。

締め切りを考えておこう

上司から仕事を任される時に、締め切りを言われると思います。
必ずその日まで、仕事を終わらせなければいけません。
スケジュール帖に、締め切りの日をメモしておきましょう。
おすすめは、自分で少し早い締め切りを設定することです。
大体、上司から言われた締め切りの1週間ぐらい前が良いでしょう。

すると仕事をゆっくり見直せます。
修正する箇所があったら、すみやかに治してください。
上司に提出してからミスが起こると、印象が悪くなってしまいます。
また修正する時間が短いと、焦るのでさらにミスを招きます。
ゆっくり見直したり、修正したりできるように時間を確保してください。
早すぎる締め切りは、焦りの原因になるのでよく考えましょう。


TOPへ戻る